植物細胞水®について

植物の約80%以上は水であり、植物の細胞内に蓄えられています。
肥沃な土に含まれた水分は根の細胞を通じて、枝・葉・花・実へと行きわたりそれぞれの細胞を水で満たします。
「植物細胞水®」はその植物細胞の水分をそのまま取り出した、自然の力を最大に生かした化粧品原料です。
35~40℃の温度帯で抽出できるため植物がもともと持つ固有の成分や

酵素を可能な限り損ないません。


この製法もAnnikablancのコンセプトと同様に
「日本の農業を良くしていきたい」という一人の技術者の想いから、開発が始まりました。
35~40℃のぬるま湯のような温度帯は植物にもきっと心地良い。高温で壊れてしまう植物固有の成分も
心地よい温度帯の中で、そのまま息づくことができるのです。